さくら検査研究所の口コミ【気になる郵送検査キットの結果を公開します】

未分類

性病検査キットの『さくら検査研究所』を使って、郵送で検査してみました。

性病を郵送で検査する体験レビューはまだまだネットには少ないので、わたしが実際に検査した結果を紹介します。

この検査キットでは、

咽頭淋菌検査
咽頭クラミジア検査

ができます。

さくら検査研究所の公式サイトはこちら

郵送で検査するキットは不安だと思っている人に参考にしてもらえれば幸いです。

さくら検査研究所の検査キットで検査してみた

『咽頭検査B』という6,200円の検査をしました

すごくコンパクトなサイズでした。

わたしは『咽頭検査B』という6,200円でできる検査キットをやってみました。

この検査キットでは、のどに付着している菌を調べて、性病を判断するようです。

1万円以上かかりますが、血液検査や尿検査もあるみたいですけど、とりあえずお手軽に性病検査するなら、のどを調べるのが良いらしいので、これにしました。

検査申込書に記入する

検査申し込み用紙の記入も、記入例があったのでわかりやすかったです。

検査結果を確認するためのパスワードは、自分で設定できます。

検査のやり方は説明書でわかった

検査もすごくシンプルで、注意点も書かれていたので、特に迷うことは無かったです。

検査自体は5分もあればできた

うがい液と提出用の容器などを用意します。

うがい液は、塩水っぽい感じでした。

水道水だとダメらしいです。

20秒くらいうがいして、簡易的なコップに出します。

付属されていたスポイトで、容器に移します。

容器に入れる時にちょっと緊張しました。

容器に書かれているところまで、うがい液を入れます。

そして容器のフタをしっかりしめます。

これで完成です。

専用の封筒に入れて提出します。

当日中に郵便ポストで送る

検査したら、近くの郵便ポストに入れるだけでOKです。

検査結果は、2営業日でわかるので、ちょっと待ちます。

検査結果はオンラインで確認できた

わたしは陰性判定だった

陽性の場合は医療機関を案内してくれる

もし陽性だった場合のことを解説します。

もし検査結果が陽性だったとしても、性病に感染していることが確定しているということではなく、疑わしいという判断です。

だからしっかり医療機関でしっかりチェックしてもらい、必要に応じて治療しましょう。

 

検査精度について

検査は、国家資格を持った臨床検査技師が行っています。施設は市長所管の「登録衛生検査所」第1号です。SDA法(遺伝子プロープテック検査)の検査機器は日本で最初に導入致しました。一般の病医院内で出来ない検査の外注も受けております。自社で検査所を運営する事で、皆様に安心出来る検査結果を、いち早くお知らせできます。プライバシーマークの取得(第14300021)により、個人情報の管理も徹底しております。

検査の精度については、こちらで紹介されているように、それなりに信頼できるものですが、検査の結果については『いち早くお知らせできる』というのが特徴です。

だから陽性だったとしても、落ち込まないでOKです。

検査結果で陽性が出た場合

医療機関での受診をお勧めいたします。医療機関で受信される際は、弊社より郵送いたします検査結果報告書をご持参ください。
お申し込み時に「WEB閲覧のみ」をご選択された場合は、直接弊社までご連絡いただければ検査結果報告書を発行いたします。

検査結果報告書をもって医療機関で相談すれば、より速く対応できますね。

さくら検査研究所を使って思ったこと

精子を提出すると思ったらうがいだけだった

わたしは性病検査って、精子を提出するものだと思っていました。

でもいろいろな種類があるみたいで、大きくは『血液検査』『尿検査』『うがい検査』の3つのタイプがあるみたいです。

本格的にやりたい人は、このすべてをやるのがベストです。

ただ料金が1万円を超えるので、わたしはとりあえず6,200円の『うがい検査』だけをやりました。

起床直後が検査するタイミングだった

うがい検査は、起床後にやるのが正しいようです。

これは歯みがきとかしてしまうと、正確な検査ができないからです。

もし朝は忙しくてできないという人は、飲食などを2時間くらい我慢してやる必要があります。

これはあらかじめ知っておいた方が良いですね。

検査キットの提出封筒に住所と名前を書くのに抵抗がある

モザイクで加工しているので、ちょっとわかりづらいかもしれませんが、提出用の封筒に住所と名前を書く欄があります。

これって必要なんでしょうか?

中にしっかり申し込み用紙などで書く欄があるし、わざわざ他人が見えるところに書く必要があるのかな?って思いました。

これはちょっと抵抗がありました。

病院に行く必要が無いのは良い

性病が気になっていたら、専門の医療機関に行くのがベストだと思いますが、わざわざ予約して、検査してもらったりするのに、初診料で3,000円+検査料が数千円かかるということを考えると、郵送で検査できるのはありがたいですね。

専用の医療機関で検査しても当日には結果がわからないので、最低でも2回病院に行かなきゃないなんて、仕事で忙しい人にとっては大変ですよね。

しっかりとした検査キットなので、安心できました。

匿名ではないので、そこは気になりました。

性病かもしれないと不安に思っているなら、まずは郵送でできる検査キットでチェックしてみるのはおすすめです。

さくら検査研究所の公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました